CBAアートオークション規約
(2014年4月改定)


株式会社CBAアートオークション(以下「当社」という)は、販売を委託された作品(出品作品)を競売方式(オークション方式)により販売致します。当社が行う美術品の競売(オークション)は本規約に従い行われ参加者〔当社に販売を委託する方(売主)、買い受けの申し出(入札)をされる方(入札者)、当社との間で売買契約が成立した方(落札者)、その他関係者〕はこの規約を承認し、本規約に従わなければなりません。但し、当社との間に別途合意をした場合は当社とその合意をした方の間ではその合意が優先されます。

第1章 参加

1-1 (参加資格)

当社の行う入札式オークションに参加される方(参加者)は予め当社の定める所定の手続きを経て登録された会員の方に限らせて頂きます。尚、当社は当社独自の判断により、会員の方であっても理由を述べる事無くオークションへの参加を拒否する事が出来ます。

1-2 (代理参加)

会員が代理人を通じオークションへ参加する場合は委任状を当社へ提出し、当社の定める所定の手続きを経て当社がその代理人を承認した場合のみオークションへ参加する事が出来ます。

尚、代理人による買い受けの申し出は代理人本人へ帰属します。

第2章 入札・落札者

2-1 (カタログ・Webページ)

当社は、入札者の参考資料にする為、カタログやWebページを作成するが、別途カタログやWebページに明記が無い限り当社が作成するカタログやWebページは下記事項に順ずるものと致します。

1. カタログやWebページに掲載されている作品のイメージは入札希望者が参考にする為の掲載であり、実際の作品の色彩、形状、比率を正確に表現しているものではありません。

2. カタログやWebページの記載事項は、当社が編集時に知り得た情報や調査結果および推測であり、必ずしも真実とは限りません。よって当社は本規約第2-22条に記す真贋の保証以外においてカタログやWebページの記載事項に関する誤り、実物との相違について一切の責任を負いません。

3.コンデションについての記載は、当社が検品もしくは編集中に気付き、作品評価に重大な影響を及ぼすと判断した瑕疵や欠陥であり、記載がないから良好であるという訳ではありません。

4.当社は作成したカタログを入札の参考資料にする為、希望者に配布致します。カタログの配布は原則1個人(1団体)に付き1部までとし、当社は必ずしもカタログを配布する義務を負わず、当社の自由な判断により配布を中止する事が出来ます。

5.当社はカタログの発行時期を自由に決められる権利を有し、カタログ到着の遅延や誤配等によって生じる一切の責任を負いません。

2-2 (作品状態)

オークションに出品される作品はその性質上年代を経たものが多く、完全な状態というのはほとんどございません。よって、オークションは現状有姿で行なわれ、作品の状態(隠れた瑕疵、欠陥を含む)及び作品に付属する物(額、箱、表具、袋、等)において全て入札者の判断、責任によるものと致します。また、直接作品を下見できない場合においては、電話等により当社社員ができる限りの説明を致しますが、見解の違いや表現の仕方等について当社は一切の責任を負わず、あくまで入札は入札者本人の判断、責任によって行なうものと致します。

2-3 (下見)

入札希望者は、オークションの開催、内容を知り得た時より、事前に当社へ下見希望作品や日時を伝達の上、当社の承諾があれば直接作品を下見・検品する事が出来ます。尚、当社は下見の場において、入札希望者の参考となるよう、できる限りの事を致しますが、出品作品を傷つける(現状有姿を維持できない)ような検品は出来ませんのでご了承ください。また、直接下見会場にて作品を下見できない入札希望者は、優先落札価格の設定があり、当社が自由な判断で承諾したLotに限り、優先落札価格で落札した場合と同じ代金を当社へ預託し、往復の送料又は交通費と経費、危険負担を受け持つ事を条件に指定日時、場所にて作品を下見する事が出来ます。その場合、指定日時より24時間以内に優先落札価格での入札判断を下さなければならず(24時間以内に判断の意思表示がない場合は優先落札価格で落札したものとみなす)、その間(当社へ作品代金が預託されてから判断の意思表示があるまで)は後からあった優先落札価格での入札者に対し落札権を保有する事が出来る。

2-4 (写真や資料等の提供)

当社は、直接作品を検品できない入札希望者に対し、入札の参考とする為、入札希望者の依頼に応じ作品の写真や資料を提供するサービスを行ないます。但し、当社はそれらのサービスを理由無く断る権利を持ち、またそれらのサービスの到着遅延や、誤配、内容に関する一切の責任を負いません。尚、それらのサービスにより得た物は、当社オークションへの入札の参考にする為以外、一切使用する事は出来ません。

2-5 (時刻)

オークションの開始時刻や終了時刻等、当社の定める時刻や時間は全て当社内の時計及び当社システムの時計において日本標準時を元に計測するが、必ずしも日本標準時と同じとは限らず、時刻、時間に関する全ての権限は当社が保有する。

2-6 (入札開始価格)

当社がカタログやWebページで記載するオークションの入札開始価格は、当社独自の市場調査、判断、出品者との協議により決定した価格であり、入札はこの入札開始価格以上の規定額をもって有効と致します。尚、リザーブ価格(最低落札価格)は公表されず、リザーブ価格を下回る入札開始価格を設定している作品はリスト中のLot番号隣に「*」マークを記し、オークション終了時に入札価格がリザーブ価格を上回らなかった場合は出品者と協議の上、落札されない場合もあります。また、入札開始価格以下での入札は仮入札とし、オークション終了後出品者と協議の上、当社の自由な判断により落札の可否を決定致します。尚、入札開始価格以下での入札の場合、入札最高額を設定する事は出来ず、本規約第2-23条で定めるクーリングオフの適用も出来ません。

2-7 (入札)

入札は入札希望者がオークションの開催、内容を知り得た時より、受付け致します。入札は何回でも出来るものとし、入札方法は郵送、電話、Fax、Webページ、E-mailにより受付け、Webページから以外は当社へ会員番号、氏名、住所、連絡先、入札作品のLot番号、作家名、作品名、入札価格ないしは入札最高額を提示し、当社がそれを承諾して成立するものと致します。尚、一度成立した入札は、入札者の如何なる理由においてもこれを撤回したり、価格を引き下げたりする事は出来ません。また、E-mailによる入札の受付けは終了1時間前までとし、その他入札方法においても、到着の遅延、未着、回線の不通、当社処理時間の不足等の如何なる理由により入札がなされなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。

2-8 (Webページからの入札成立)

当社が提供するWebページからの入札成立は、営業時間中もしくは翌営業時間中に当社が入札を確認しそれを承諾して成立するものと致します。尚、入札を確認しそれを承諾出来ない場合には入札者へ連絡し、Webページ上での入札を撤回致します。

2-9 (入札価格)

入札価格と入札最高額の単位は、現在の入札価格から下記の単位で競られます。現在の価格が1,000円以上100,000円未満は1,000円刻み、100,000円以上500,000円未満は5,000円刻み、500,000円以上1,000,000円未満は10,000円刻み、1,000,000円以上3,000,000円未満は50,000円刻み、3,000,000円以上5,000,000円未満は100,000円刻み、5,000,000円以上10,000,000円未満は200,000円刻み、10,000,000円以上20,000,000円未満は500,000円刻み、20,000,000円以上は1,000,000円刻み。尚、現在の入札価格は公開して行なわれますが、入札最高額の設定価格は公開されません。

2-10 (優先落札価格での入札)

優先落札価格の設定があるLotにおいて、優先落札価格での入札が行なわれ、本規約第2-3条で定める状況でない場合、そのLotはオークション終了となり、優先落札価格での入札者へ落札が確定致します。但し、優先落札価格以上での入札最高額の設定は出来ず、優先落札価格での落札の場合は、本規約第2-23条で定めるクーリングオフの適用も出来ません。

2-11 (落札権者)

オークション期間中、各Lotにおいて、リザーブ価格以上の最高値で入札を行なっており、そのままオークションが終了すれば落札者となる入札者を、落札権者と呼びます。但し、落札権者であっても、オークションが終了し落札者として確定後、代金の支払がなされるまでは、入札作品に対し一切の権利を有しません。

2-12 (オークション終了時刻)

オークション終了時刻はLot毎に設定され、特に記述が無い限り終了10分前に入札があった作品は終了時間が10分延長され、これが繰り返されます。尚、オークション期間中に入札へ重大な影響を与える障害が発生した場合等当社は、当社の自由な判断により、オークション終了時間を変更する権利を有します。

2-13 (出品の取消・内容の変更)

当社は、オークション開始後であっても、後から知った情報や事実、及び、公示した内容での作品引渡しが不可能となった場合等の理由により出品の取消や出品内容の変更、オークションの再スタート等を行なう権利を有します。尚、当社はすでに入札がされている作品に対し上記の処理を行なう場合には、該当作品の入札者に対しできる限り説明をする事にし、この場合に限り入札者の意向によって入札の撤回、価格の引き下げに応じるものと致します。

2-14 (落札の確定)

当社は、各Lotにおいてオークション終了時に最高額で受理されていた入札価格を落札価格とし、落札価格で入札を行なっていた入札者を落札者と確定致します。この時点において出品者と落札者との間に売買契約が成立する事になります。尚、同価格での入札が2件以上あった場合は当社において先に入札が受理された入札者に落札権があるものとし、入札の順位については当社の判断によるものと致します。

2-15 (落札手数料)

当社は、落札者より1Lotに付き落札価格の500,000円以下の部分に対して15%、500,000円を超える部分に対して10%の落札手数料と、落札手数料に対する消費税を申し受けます。

2-16 (購入代金と支払期限)

当社は、オークション終了の翌営業日にオークション落札結果票を落札者へ郵送致します。落札者は当社に対し、オークション落札結果票に記載されている通り、落札価格に落札手数料を加えた価格を購入代金としてオークション終了日の翌日から10日以内(土日、祝祭日算入)に現金、または当社指定口座への振込み(振込みに要する費用は落札者負担)にて日本円で支払わなければなりません。

<当社指定口座>

口座名義:「株式会社シービーエーギャラリー」
三菱東京UFJ銀行 京橋支店 普通預金 No.1617593
三井住友銀行    銀座支店 普通預金 No.1579359
りそな銀行      新橋支店 普通預金 No.1487254

2-17 (所有権の移行)

出品作品の所有権は、落札者が購入代金を当社へ支払し、当社がそれを受領した時点において、出品者より落札者へ移行されます。尚、所有権が移行された事により、落札作品に対する危険負担は全て落札者の責任となります。特に高額の作品を落札された場合は、落札者側での付保をお勧め致します。

2-18 (引渡し)

購入代金の完済が当社で確認できた時点で、落札者は落札作品の引取または2-20条で定める配送代行依頼、自己手配による集荷が可能となります。但し、落札者が当社に対し購入代金以外の債務を負担している場合については、それらの債務が完済されるまで、当社は落札作品の引渡しを拒む事が出来ます。

2-19 (落札作品の保管期限)

当社は落札され、購入代金が支払われた作品を、落札者の指示や引取があるまでオークション終了日以後25日間を保管期限とし、無償で保管致します。保管期間を過ぎた作品は当社の自由な判断により、落札者の費用、危険負担において登録された住所へ配送するか、第三者の運営する倉庫において保管する権利を有します。

2-20 (作品の配送)

当社は、直接落札作品を引取にこられない落札者の為に、落札者へのサービスの一環とし、日本国内に限り1回のオークションにつき一律2,160円(消費税込み)の送料と、1Lotあたり540円(消費税込み)の梱包料にて配送を代行するか、第三者の運営する梱包業者、配送業者へ業務委託致します。但し、当社の自由な判断により作品内容、形態、個数、到着指定日時や場所等が通常梱包で配送できないと思われる場合はこのサービスを受けられない事もあります。また、当社および業務委託を受けた梱包業者、配送業者は運送中における事故、破損が無いよう注意を払い、当社の自由な判断により付保する場合もありますが、危険負担は全て落札者の責任となります。

2-21 (落札者の支払不履行)

落札者は本規約2-16条に記す通り、当社へ代金を支払わなければなりません。尚、当社は支払が規定通り履行されない場合、落札者に対し以下の権利を有するものと致します。

1.支払遅延金利の加算(支払期限日の翌日より、年率15%の延滞金利を支払い総額へ加算し、落札者は当社へ支払わなければなりません。)

2.売買契約の解除(当社の自由な判断により、落札者に支払を履行する意思が無いと思われる場合、個人情報の登録内容に誤りがあった場合、本人死亡等により履行が不可能と思われる場合には、当社は落札者へ通知する事なく売買契約を解除する権利を有します。)

3.損害賠償の請求(売買契約が解除された場合、当社は落札者に通知する事なく該当落札作品について、手段を問わず再販売する権利を有します。尚、再販売する事により、落札者が支払わなければならない金額を下回った場合、当社は落札者へその差額とそれまでにかかった費用の全てを損害賠償として請求する権利を有します。)

2-22 (真作の保証)

当社は下記項目に記す条件を全て満たし、落札者から落札作品が贋作である為に売買契約の解除の申し出があり、当社がそれを承認した場合、購入代金を上限とし全額落札者へ返金するものとする。尚、鑑定に要した費用や、損害、賠償等について当社は一切の責任を負わない。

1.当社の定める鑑定機関(作家本人、所定鑑定委員会、所定鑑定人、美術研究家に限る)による贋作(修復、加筆は対象外)の証明がある事。但し、オークション開催時には上記鑑定機関において真作であるとされていた場合、オークション開催時には一般的でなかった鑑定方法、鑑定技術、あるいは著しく費用や時間のかかる鑑定、作品を傷つける恐れのある鑑定、作品が破損した事により判明した事実等は除く。

2.保証期間内(オークション終了日から1年以内であり、落札者が贋作であると知った時から1ヶ月以内に限る)であり、落札者自らが当社のオークションで落札した事を証明する書類(オークション落札結果票)を提示した申し出による事。

3.作品をオークション出品時と同じ状態で当社へ引き渡し、当社が確かにオークションに出品された作品であり、出品時と同じ状態であると判断できる事。

4.当社は申し出作品が確かに贋作であるか独自の真贋調査を行なう場合があるが、その期間、方法等を認める事。

5.オークション出品時の開始価格が50,000円以上である事。(開始価格が50,000円未満の作品や成行き作品について、当社は一切の保証を致しません。)

2-23 (クーリングオフ)

当社は直接作品を下見できなかった落札者の為に独自のクーリングオフ制度を設けております。下記項目に記す条件を満たしている場合に限り、落札者はクーリングオフの適用により、売買契約を解除出来ます。

1.所有権移行後8日以内(当社休業日は考慮しない)の申し出である。

2.カタログやWebページに掲載されていた内容と著しく違う場合に限る。(作品コンデションや額や箱等付属品のコンデションに関しては一切適用されない)

3. オークション出品時の開始価格が50,000円以上である事。(開始価格が50,000円未満の作品や成行き作品について、クーリングオフは一切適用されない)

4.落札者自らの申し出である事。

5.返送時の送料と危険負担を落札者が受け持ち、オークション出品時と同状態で作品を当社へ返却できる事。

2-24 (盗品等の処理)

落札された美術品が盗品、遺失品、第三者所有物、第三者により質権が設定されていた場合等で、真正な所有者から返還請求があった場合、または法律に定められている売買禁止物であった場合、当社は購入代金全額の完済あるまでは、何時にても受領済みの代金を落札者に無利息で返還することにより売買契約を解除する事が出来ます。また、落札者確定前、所有権移行後にこれらの問題が生じた場合には日本の民法、古物営業法に則るものと致します。尚、落札者、売主、関係者等はこれらの事に関し当社へ損害賠償その他を請求する事は出来ません。

第3章 作品出品

3-1 (出品資格)

売主(出品者)は第1章で定める当社の会員であり、出品作品が落札された場合落札者へ完全に所有権を移行できる作品所有者でなければなりません。もし、完全なる所有権を待たない作品を出品した場合、売主はその理由の如何を問わず、当社または落札者の損害を補償しなければなりません。

3-2 (作品情報提供)

売主は当社に対し出品作品に関して知り得る限りの情報や資料、出品作品に付属する鑑定書や、シール、箱書等を提供しなければなりません。尚、提供された情報に当社の気付かぬ虚偽や、情報提供されていない瑕疵、欠陥があった場合、売主はそれにより生じた当社または落札者の損害を補償しなければなりません。

3-3 (出品作品の受託)

当社と売主双方合意の上オークションによる販売を売主より委託された作品を出品作品とし、所有権が落札者へ移行するまで(当社が落札者から購入代金を受領するまで)または不落札で売主へ返却されるまで(オークション終了日より25日間以内)を受託期間とし、受領した作品を保管致します。

3-4 (リザーブ価格・優先落札価格の設定)

当社と売主双方合意の上、当社が出品作品として受託し、当社が慎重に調査、査定を行い、最終的なオークションのリザーブ価格(最低落札価格)、優先落札価格を設定する場合の優先落札価格を設定致します。それらの価格について協議の上、双方の合意(出品合意)がなされてオークションへの出品が確定致します。尚、出品合意がなされなかった作品については、当社の自由な判断で、売主の費用、危険負担において返却する事が出来ます。

3-5 (入札開始価格の設定)

当社は売主と特に取り決めが無い場合、当社独自の判断において出品作品の内容や市場価格を考慮して入札開始価格を設定いたします。尚、売主と入札開始価格での出品合意がなされた場合のリザーブ価格は、出品合意がされた入札開始価格となります。

3-6 (費用負担)

売主は、下記項目において所有権が落札者へ移行するまで、または不落札で売主へ返却されるまで自己の責任で費用を負担しなければなりません。

1.梱包・配送費用(当社までの梱包・配送費用、不落札時の当社から売主までの梱包・配送費用)

2.保険費用(当社への作品配送時から落札者へ所有権が移転されるまでまたは、不落札で売主へ返却されるまでの保険費用)

3.鑑定費用(鑑定書が必要な場合の発行に関する全ての費用)

4.修復費用(修復や額装が必要な場合に関する全ての費用)

5.保管費用(当社受託期間以外の作品保管に関する全ての費用)

尚、出品合意時のリザーブ価格には、上記項目の負担費用は含まれず、当社は上記の負担費用が売主より支払われ無かった場合、当社より売主へ支払わなければならない代金より差し引く事が出来ます。

3-7 (出品取消・合意事項の変更)

売主は、出品合意が成立した作品に対し、出品の取消や、合意事項の変更を当社の合意無く行なう事は出来ません。

3-8 (危険負担)

当社は、売主より受領した出品作品を所有権が落札者へ移行するまでまたは不落札で売主へ返却されるまで受託致します。その間、当社の善意により梱包や付保する事も有りますが天災、戦争、紛争、事件、事故、等全ての危険は売主の負担となります。特に高額な作品を出品する場合は売主側での付保をお勧め致します。

3-9 (出品作品の使用権)

当社は、出品作品として受領した作品を、売主の許可を得る事なくカタログや広告、Webページへの掲載、展示、その他オークションでの入札を斡旋するセールス等で自由に使用する権利を有します。但しその事により生じた経費に関しては当社が負担するものと致します。

3-10 (カタログ掲載)

当社は、入札者の参考にする為、カタログやWebページを作成するが、必ずしも作成しなければいけない義務を負わず、掲載順序やLot番号の付与、レイアウト、写真撮影、様式、デザインに関しては当社が自由に編集できるものとする。尚、カタログやWebページの著作権は全て当社へ帰属する。

3-11 (出品作品の組合せ)

同一の出品者から個々に出品合意ができた作品に限り、複数作品を当社の独自の判断で組合せて出品する権利を有します。また、不落札の場合はそれらの出品作品を個別に販売する権利も有します。尚、セット作品や、複数作品の組合せで出品合意がされた作品を個々に販売する場合は再度出品者の合意を求める事と致します。

3-12 (オークション方法の権限)

当社は、出品された作品の展示やオークションの開催場所、日時、期間、方法、落札者の決定等のオークションにおける全ての権限を保有します。

3-13 (競り上げ行為の禁止)

売主は、自分が出品した作品の落札価格を故意に競り上げる為、自己出品作品に対し入札する事は出来ません。但し、優先落札価格の設定がある作品については優先落札価格での入札のみ可能と致します。

3-14 (販売手数料・カタログ掲載料)

当社は、売主より1Lotに付き落札価格の100,000円以下の部分に対して25%、100,000円を超えて500,000円以下の部分に対して15%、500,000円を超える部分に対して10%の販売手数料と販売手数料に対する消費税、および入札開始価格が10,000円以上の落札作品1Lotに付き2,160円のカタログ掲載料(消費税込み)を売主へ支払う代金より差し引く形で申し受けます。

3-15 (リザーブ価格以下での売却)

当社は、オークションを行なった結果、入札価格が出品合意をしたリザーブ価格に達しなかったLotに対し、売主へ落札の可否を相談致します。その際、落札の可否は売主の判断となります。また、売主に相談無く落札を確定したLotに関しては、リザーブ価格との差額を当社が補償し、売主へ支払う事に致します。

3-16 (クーリングオフによる所有権の移行)

オークションが終了し、確定された落札者より当社が購入代金を受領した時、所有権が落札者へ移行致します。但し、クーリングオフの適用により落札者が売買契約の解除を申し出て、当社がそれを承諾し、作品を受領した場合、再び所有権は売主に移行致します。

3-17 (売却代金の支払)

当社は、2-16条通り落札者から購入代金が完済されたLotに限り、オークション終了日以後25日間以内に落札価格より3-14条で記述した販売手数料とカタログ掲載料を差し引いた価格(売却代金)を現金もしくは振込みにて売主へ支払う事と致します。尚、振込み手数料は当社が負担する事とし、現金で支払う場合は事前に売主が当社へ申請し当社が了承した場合のみ可能で、その際売主は当社へ領収書を発行しなければなりません。

3-18 (落札者の代金の未払い)

落札者が購入代金を規定期間内に当社へ支払わない場合、当社は落札者からの入金に最善を尽くし、代金受領後すみやかに売主へ売却代金の支払を致しますが、当社が落札者に代わり売却代金を売主へ支払う義務は一切負いません。また、落札者に代金支払能力が認められない場合や、売買契約を履行する意思がないと当社が判断した場合、当社は、売買契約を解除する事が出来ます。尚、その場合においても当社が落札者に代わり売却代金を売主へ支払う義務は一切負いません。

3-19 (不落札の場合)

当社は、オークションにおいて出品作品が不落札で終了した場合、オークションへの再出品や、作品の返却について売主の依頼を元に相談させていただきます。尚、特に売主からの依頼が無い作品に関しては、リザーブ価格で落札された場合の売却代金を売主の手取価格としアフターセール等、オークション以外の方法で販売をする権利を有します。また、当社での作品保管期間はオークション終了日以後25日間以内とし、それを過ぎた作品に関しては売主の費用、危険負担において売主の登録住所へ返却するか、第三者の倉庫等に保管する権利を有します。

3-20 (売主の真贋補償)

当社は落札者に対し本規約第2-22条で定める通り真贋の保証を致します。売主は当社へ対しオークション終了後1年以内の間、本規約第2-22条に則り落札者より売買契約解除の申し出があり、当社がそれを承諾した場合、出品作品の真贋に付いて売主は全ての責任を負わなければなりません。

1.当社が売却代金を支払っていない場合は売買契約を解除し売主へ作品を返却致します。

2.当社が売却代金を支払っている場合は当社が支払った売却代金全額を当社へ返却しなければなりません。

3.出品作品が贋作と認められた場合、売主はその為に生じた当社の損害や損害賠償、鑑定に要した費用等全てを負担しなければなりません。

第4章 雑則

4-1 (氏名の不公表)

当社は、出品者名や落札者名等オークション参加者の氏名、団体名、会社名等、個人情報に関する情報は、公表される者の同意なく公表する事は致しません。但し、警察、検察庁、裁判所等の司法機関により情報の提示を受けた場合や、業務を遂行する上で個人情報を提供しなければならない場合(運送業者、鑑定機関等)はこの限りではございません。

4-2 (規約の変更)

当社は本規約を自由に改定出来る権利を有し、規約の改定を書面や口頭で提示、説明した時よりその効力を発します。

4-3 (責任の範囲)

当社は本規約において当社が責任を負わない事が定められている場合や、法律の規定、政府や司法機関の定めないし指示、天災、戦争、紛争、事件、事故、その他いかなる理由であってもその履行が不能となった場合ないしその履行が遅滞した場合、当社は一切の損害賠償の義務を負いません。

4-4 (権利等の譲渡)

本規約に基づき当社に対して有する権利や地位等を、当社の同意を得る事無く、譲渡や担保にする事は出来ません。

4-5 (準拠法ならびに管轄裁判所)

本規約の解釈や本規約に定めが無い場合は日本法に準拠するものとし、本規約に関連して生ずる紛争が当事者間の協議により解決しえない場合は、すべて日本国の東京地方裁判所、及び東京簡易裁判所を合意管轄裁判所とし、解決するものと致します。